▼学歴不問の就職エージェント▼

ジェイックは就職のノウハウを1から教えてもらえる
もちろん無料で利用可能

登録してみる

中卒が就職先を探す方法3選【コツとポイントを伝授】

中卒就職先探すポイントコツ 仕事の選び方

募集の少ない中卒が就職先を探すにはちょっとコツがいります。

例えば就職エージェントなども、学歴によって登録できない場合があるので。

この記事では、中卒や低学歴でも就職先を探せる方法を3つ紹介します。

中 卒
中 卒

探し方は珍しいものではないけど、中卒でも応募できる企業を見つけるポイントを紹介するよ

就職エージェントを利用する

転職エージェントを利用する方法は中卒でも効果的です。

就職活動の経験がない場合、

  • 応募の方法
  • 面接の受け方
  • どんな会社に入れるのか

こういったことが実際のところよく分かりませんよね?

そんな状況でも、以下のようなフォローを受けられる転職エージェントがあります。

転職エージェントで受けられるフォロー例
  • 面接の受け方などの研修を受けられる
  • 面接までセッティングしてくれる
  • サイトに載っていない企業を紹介してくれる

面接の方法やコツ、ビジネスマナーなどを研修で教えてくれたりするので、何も分からない人こそ転職エージェントを頼るべきかもしれません。

転職エージェントで就職先を選ぶポイント

ポイントはただひとつ、中卒でも利用できる転職エージェントを選ぶこと。

中卒の場合、学歴が低いと登録できないエージェントが多々あるので注意が必要です。

徹底的にフォローをしてくれて中卒でも登録できるエージェントとしては、以下で紹介しているジェイックがあります。

中 卒
中 卒

記事執筆にあたり説明会に参加したんだけど「何よりも人を見ているのを感じられる」、とても信頼のもてるエージェントだったよ

▼学歴不問の就職エージェント▼

就職について1から学べる無料の研修会を開いている就職エージェント。登録すれば研修から面接まで全て無料で利用できます。

就職情報サイトを利用する

就職情報サイトを使うのも一つの方法です。

「就職情報サイト」などで検索すればサイトがたくさん出てくるので、好きなサイトを利用して問題ありません。

個人情報を登録する必要のあるサイトや必要のないサイトがありますが、検索機能が使いやすいサイトが良いです。

就職情報サイトのメリット

  • 簡単に調べられる

以前は紙媒体がメインでしたが、今ではインターネットの就職情報サイトが主流です。

どこにいても空いた時間で調べられて、応募もできるのは大きなメリットです。

中 卒
中 卒

どこでも使えるから、空いた時間などで就職先を探せるのは大きなメリット

就職情報サイトのデメリット

  • すべて自分でやる必要がある

募集しているところを調べるところから応募まで、全て自分でおこなう必要があります。

何かフォローをしてもらえるわけではありません。

エージェントであれば、自分に適した企業の情報やアドバイスをもらえたり、場合によっては面接の研修などを無料で受けられたりもします。

自分で全部やりたい」という人には向いていますが、フォローをしてもらいたいという人はエージェントの方が良いです。

中卒が情報サイトで就職先を選ぶポイント

中卒の場合、学歴不問」で募集している企業を選ぶのは必須です。

学歴不問であれば、面接を受けられれば就職できる可能性があります。

あとは

  • 勤務場所
  • 業種
  • 給料
  • 労働時間
  • 勤務日数や残業の有無

などを絞り込んで探しましょう。

ただ、残念ながら中卒はもともと募集が少ないので、絞れば絞るほど選択肢がさらに少なくなります。

無料で使えるので、複数のサイトを使って探すのも手です。

中 卒
中 卒

業種だったり給料だったり「これだけは譲れないというポイントを決めて」それを軸にして探したほうが良いですよ

企業の採用情報ページに直接連絡する

企業のホームページに採用情報が載っていた場合、そこから応募できる場合があります。

学歴が指定されていることもありますが、この場合「中卒だとダメかどうか」を直接問い合わせることが可能です。

自分の情熱を直接採用担当者に伝えることができるので、うまくいけば学歴で弾かれる企業でも面接までたどり着ける可能性も。

ただし嘘をついてもしかたないので、

  • 中卒であること
  • それでもどうしても働きたいこと

を伝えてみましょう。

もしもどうしても入りたい会社があるけど、募集条件に満たなくて応募できないようであれば、問い合わせてみるのも手です。

中 卒
中 卒

駄目元だけど、情熱が伝わればうまくいく可能性もあるよ!知人がこの方法で募集対象外の会社に入社してました

中卒が就職先を探す時の注意点

くれぐれもブラック企業に注意しましょう。

ブラック企業に入ってしまったら心と体に負担がかかる可能性がありますし、そこで長く働いていくことは難しいでしょう。

貴重な時間を失ってしまうことになるので、次の方法でできる限りチェックしてください。

中 卒
中 卒

誤解を恐れずにいってしまえば、学歴不問で募集している会社はブラック企業が多い傾向にあるんだよね

会社の口コミや評判をチェック

面接を受ける前に、会社の口コミや評判をチェックするようにしましょう。

募集でどれだけいいことを書いていても、実際にそれが嘘だったら意味がありません。

働き方改革が進んでいるので法に沿った募集をしているところが多いですが、実態はブラックだという企業は多々存在しますので。

会社の規模を確認する

会社の規模やグループ情報なども見ておくと良いです。

大きい会社のグループ会社や子会社だった場合、労働時間などに厳しい可能性があります。

中 卒
中 卒

全てが絶対にそうとは言い切れないけどね

これらの方法をを使って、ホワイト企業を見つけてください。

給料だけでなく、労働時間なども気にするべきポイントです。

入ってから後悔すると時間がもったいないので、事前にできる限り調査しましょう。

また、エージェントによっては登録企業を徹底的に調査して、ブラック企業を絶対に紹介しないようにしてたりもするので、そういうエージェントを利用するというのは非常に有効的です。

中卒もハローワークは使うべき?

ハローワークもブラック企業には厳しいのですが、労働時間や給料などはある程度、企業側の自己申告で登録できるため、実際に入ったらブラック企業だったということがあります。

中 卒
中 卒

労基に沿う必要があるから保険関係は比較的大丈夫なんだけどね

発覚した場合は登録抹消などの措置が取られるのですが、たまにブラック企業も紛れているので注意が必要です。

これも口コミや評判くらいしか判断ができませんので、ハローワークを利用する場合はハローワーク上の情報だけでなく、他の情報も確認してみてください。

そういった意味でも、ハローワークよりも企業の実態調査をおこなっているエージェントを利用した方がいいのではないかと思います。

中卒の就職先の探し方のまとめ

中卒の就職先の探し方のポイントをおさらいします。

  • 中卒でも登録できるエージェントやサイトを利用する
  • 応募する前に口コミや評判をチェック

「中卒でも利用できる」エージェントやサイトから中卒でも応募できる企業を見つけて、応募する前に口コミや評判をチェックしましょう。

中 卒
中 卒

評判を見てブラックかどうか調べるだけじゃなくて、同時に内面を知って入社後のことをリアルに想像しておくと面接でスムーズに話しやすくなるよ

▼学歴不問の就職エージェント▼

就職について1から学べる無料の研修会を開いている就職エージェント。登録すれば研修から面接まで全て無料で利用できます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました